名古屋、岡崎を中心とした成果報酬型SEO対策サービスの株式会社プラスイーTOPへ。

お問い合わせ

0120-930-556

Menu

リマーケティング広告配信リストの推奨サイズは500以上 | 株式会社プラスイーのSEO対策ブログ

名古屋、岡崎を中心とした成果報酬型SEO対策サービスの株式会社プラスイーのTOPへ。
トップページ
スタッフ紹介
SEOブログ
代理店募集
お問い合わせ
0120-930-556
名古屋オフィス:名古屋市西区那古野2-23-21 岡崎オフィス:岡崎市薮田1丁目6番地14
  • TOP
  • 成果報酬型SEO
  • リスティング広告代行
  • WEBコンサルティング
  • 風評被害対策
  • 会社概要

SEO対策ブログ

SEO対策ブログ

リマーケティング広告配信リストの推奨サイズは500以上

2016/05/17

リスティング広告

Googleアドワーズの広告配信方法のひとつにリマーケティング広告があります。

リマーケティング広告とは、自分のサイトを閲覧してくれた人がほかのサイトを訪れた際に、自分のサイトのバナー広告を配信するというものです。

このリマーケティング広告を行うためには、自分のサイトを訪れた人のリストを蓄積する必要があります。

リストには過去30日間にサイトを訪れたユーザーが蓄積されます。

このリストが100以上になったときにリマーケティング広告は配信開始されます。

 

 

リスト100ではほとんど配信されない

リストが100ということは1カ月間に100に以上の人が見ているサイトならリマーケティング広告が利用できるということです。

しかし、実際はリスト100ではリマーケティング広告はほとんど配信されません。

そこで、Googleに問い合わせたところ、リストは500以上が推奨サイズだということでした。

つまり、月間500ユーザーがアクセスするサイトでなければリマーケティング広告は実質使えないということです。

ちなみに、Googleアナリティクスの数値とリストの数が合わないので、こちらもGoogleに問い合わせてみました。

回答は「リストの蓄積アルゴリズムに関しては公開できない」とのことでした。

これまでの弊社の経験によると、リストのユーザー数はアナリティクスのユーザー数よりも少ない気がします。

 

 

SEO対策かリスティングでアクセス数を増やす

リマーケティング広告は非常に効果的な広告です。

インターネットを気軽に利用できる現代において、多くの人が、複数のサービスを比較検討するようになりました。

そのため、自分のサイトを訪れた人が一度目で購入や申し込みを決定することはまれです。

大体の人は、ほかのサイトも見たうえで決定します。

リマーケティング広告を配信しておけば、比較検討のために訪れたほかのサイト上でも自分のサイトの宣伝ができます。

このリマーケティングを利用したいけど、アクセス数が足りないという人もいるでしょう。

そういった場合は、リマーケティング広告配信の前に、まずはアクセス数を増やす必要があります。

そのためには、SEO対策かリスティング広告でアクセス数を増やす必要があります。

すぐにでもリマーケティング広告を開始したい場合はリスティング広告、そんなに急いでいない場合はSEO対策をやるといいでしょう。

前のページに戻る
ページトップ
お見積りご依頼はこちら
とにかく申し込みたい方はこちら
  • 0120-930-556
  • 見積もりはこちら
ページトップ
  • 0120-930-556
  • 見積もり依頼はこちら
  • お問い合わせはこちら