名古屋、岡崎を中心とした成果報酬型SEO対策サービスの株式会社プラスイーTOPへ。

お問い合わせ

0120-930-556

Menu

アナリティクスからリファラースパムを除外する簡単な方法 | 株式会社プラスイーのSEO対策ブログ

名古屋、岡崎を中心とした成果報酬型SEO対策サービスの株式会社プラスイーのTOPへ。
トップページ
スタッフ紹介
SEOブログ
代理店募集
お問い合わせ
0120-930-556
名古屋オフィス:名古屋市西区那古野2-23-21 岡崎オフィス:岡崎市薮田1丁目6番地14
  • TOP
  • 成果報酬型SEO
  • リスティング広告代行
  • WEBコンサルティング
  • 風評被害対策
  • 会社概要

SEO対策ブログ

SEO対策ブログ

アナリティクスからリファラースパムを除外する簡単な方法

2016/12/15

アナリティクス関連

会社としてホームページを持っているのが当たり前になってきました。

それと同時にホームページのアクセス解析をやることも当たり前になってきました。

というよりは、せめてアクセス数くらいは把握しておかないと、

ホームページを作った意味がないと思います。

 

多くの人がアクセス数を確認するために使っているツールは

Googleアナリティクス

だと思います。

今回は、アナリティクスのレポートからリファラースパムを簡単に除外する方法を書いてみます。

 

リファラースパムとは!?

まず、リファラースパムとはなんなのか?よくわかっていない人のために説明します。

リファラースパムは簡単にいうと、

「アナリティクスのアクセス数を水増しして見せる邪魔な存在」です。

リファラースパムの被害にあうと、

実際にアクセスは無いのに、アナリティクス上は、アクセス数が増加したように見えるという現象が起こります。

こうなってしまうと、

アクセスが増えた!っと喜んでいても、実際はアクセスは増えていないということに気づかない。

といったことになります。

詳しくは検索してもらえばわかると思います。

 

リファラースパムの見分け方

リファラースパムを見分ける方法はいろいろあります。

まず簡単なのが「言語」を見ることです。

以下の画面を見てください。

リファラースパム見分け方

言語の欄の3番目、5番目、6番目は変なテキストが入っています。

これがリファラースパムです。

こんなかんじで、リファラースパムを見分けることは簡単にできます。

 

「リファラースパム 除外」で検索してみると、いろんなサイトが見つかります。

例えば以下のようなサイトです。

【完全版】リファラースパム対策|Googleアナリティクスのフィルタ設定

大体のサイトが上記のサイトで書かれているようなフィルターによる対策方法を書いています。

 

この方法には一つ問題点があります。

それはめんどくさいということです。

 

フィルタによるスパム除外方法を簡単に説明すると、

スパムを発見したら、フィルタに登録して、除外する。

といったかんじです。

スパムはいろんな形でやってきます。

そのため、新しいスパムが来るたびに除外設定をしなければいけません。

 

これはちょっとめんどくさいということで、他の方法をここでは紹介します。

簡単に除外する方法

 

 

今回紹介する除外方法はセグメントを利用した除外方法です。

これは、日本語ユーザー以外はアナリティクスの解析結果から除外してしまおうという方法です。

たいていのサイトは日本語ユーザーを対象としていると思います。

弊社のサイトも英語ユーザーからのアクセスも少しありますが、それを除外したところで問題ないと判断して、この方法でリファラースパムの除外を行っています。

 

どうやるかというと、

まず、アナリティクスにログインしてもらって、セグメントをクリックします。

 

アナリティクス_セグメント1

 

次に新しいセグメントをクリックします。

 

アナリティクス_セグメント2

 

次に言語の欄に「ja」を入力して左上に適当な名前を付けて保存ボタンをクリックします。

 

アナリティクス_セグメント3

 

そうすると、以下の画面のように日本語ユーザーのみの解析結果を見ることができます。

 

アナリティクス_リファラースパム除外2

 

青いラインがリファラースパムを含むアクセス数でオレンジラインが日本語ユーザーのみのアクセス数です。

一日当たりセッション数が200~400くらいスパムのせいで増えています。

このサイトは一日のセッション数が1500くらいなので、あまり目立ちませんが、

一般の会社のホームページの場合、一日100セッションも増えたら、通常の2倍以上になってしまうと思います。

 

 

今回の方法の場合、新しいスパムが来てもほぼ除外できるので、

一度設定してしまえば、半永久的にリファラースパムを除外できます。

 

言語がjaのリファラースパムは除外できませんが。。。

大体変な言語なので、ほぼこれで対応できると思います。

 

 

 

 

 

前のページに戻る
ページトップ
お見積りご依頼はこちら
とにかく申し込みたい方はこちら
  • 0120-930-556
  • 見積もりはこちら
ページトップ
  • 0120-930-556
  • 見積もり依頼はこちら
  • お問い合わせはこちら