名古屋、岡崎を中心とした成果報酬型SEO対策サービスの株式会社プラスイーTOPへ。

お問い合わせ

0120-930-556

Menu

リスティング広告を代理店に頼むことによるメリットとデメリット | 株式会社プラスイーのSEO対策ブログ

名古屋、岡崎を中心とした成果報酬型SEO対策サービスの株式会社プラスイーのTOPへ。
トップページ
スタッフ紹介
SEOブログ
代理店募集
お問い合わせ
0120-930-556
名古屋オフィス:名古屋市西区那古野2-23-21 岡崎オフィス:岡崎市薮田1丁目6番地14
  • TOP
  • 成果報酬型SEO
  • リスティング広告代行
  • WEBコンサルティング
  • 風評被害対策
  • 会社概要

SEO対策ブログ

SEO対策ブログ

リスティング広告を代理店に頼むことによるメリットとデメリット

2016/09/08

リスティング広告

リスティング広告を自社で運用しているけど、なかなか成果が出ないという人も多いと思います。

最近では、グーグルの社員が無料で設定方法などに関してサポートをしてくれたり、

7500円分の無料クーポンがもらえたりと、

リスティング広告を始めてみようと思う人も多いのではないでしょうか?

しかし、リスティングの設定画面は初めて見る人にとっては正直わかりにくいです。

ただ、ネット上にはわかりやすく解説しているサイトがたくさんあるので、

独学でリスティング広告を運用することも決して無理なことではありません。

リスティング広告を自分で運用することで、

ユーザーがどんなキーワードで検索していて、

どういう広告が好まれるのかわかってきます。

そうなると、リスティング広告以外にも集客のために生かせてくると思います。

なので、しっかりと理解した上で運用するなら、自社で運用することをお勧めしますが、

理解せずに適当にリスティング広告を行うよりは、代理店に依頼したほうがいいと思います。

適当に運用してしまうと、

ただただ広告費を使っただけで、なにも成果が出ないという最悪の結果にもなりえますから。

 

代理店を利用するメリット

 

代理店を運用するメリットは

「何もしなくていい」

ことです。

リスティングはキーワードの選定や、広告の改善などめんどくさいことが多いです。

それをやらなくてもいいというのは大きなメリットだと思います。

依頼主はレポートを受け取って、効果だけをみてればいいわけですから楽ちんです。

グーグルではリスティング広告運用者のためのテストを実施しています。

これは、ネット上でだれでも無料でいつでも受けることができるので、

自社運用をしようと思っている人は試しに受けてみるといいでしょう。

基礎試験に合格できないなら代理店に依頼したほうがいいかもしれません。

参考: AdWords 認定資格試験について

 

代理店を利用するデメリット

 

それは、手数料がかかることです。

一般的な代理店の手数料は

「広告費の20%」となっています。

例えば、広告費を100万円使ったら、手数料は20%の20万円です。

つまり、自分で運用していたら、100万円だけでいいところを20万円も余分に支払うことになるのです。

このシステムの良くないところは広告費が増えれば増えるほど、手数料も増えることです。

しかし、実際のところは、広告費が増えても、代理店がやることに大きな差はありません。(多分)

100万円の広告費だろうと、200万円の広告費だろうと、ほぼ同じことをやるだけです。

でも手数料は2倍違います。

それでもいいという人は手数料20%のところに頼めばいいと思います。

それが高すぎるというなら、もっと手数料の安い代理店を探すといいでしょう。

ちなみにプラスイーの場合は広告費にかかわらず、手数料は月額1万円で固定です。

 

 

前のページに戻る
ページトップ
お見積りご依頼はこちら
とにかく申し込みたい方はこちら
  • 0120-930-556
  • 見積もりはこちら
ページトップ
  • 0120-930-556
  • 見積もり依頼はこちら
  • お問い合わせはこちら